歯周病治療|小田原の歯医者さんなら石井歯科医院へ

小田原の歯医者さん石井歯科医院

【診療時間】9:00~13:00 / 14:30~19:30
土曜午後は14:30~17:00
【休診日】水曜日、日曜日、祝日

0465240260

お問い合わせ

歯周病治療


静かに進行する恐ろしい歯周病

歯周病の原因と治療について

歯周病とは歯を支えている骨が溶けてしまっている状態です。
原因は磨き残しなどの汚れ、また歯ぎしりや食いしばりなどにより起こります。
歯周病のケアは何より汚れをためないことです。
定期的なチェックを行い、毎日のケアができているか、また溜まった歯石や歯垢をクリーニングすることが大事になります。
歯ぎしりなどがある方には必要に応じてマウスピースを作製し、歯に必要以上の負担をかけないようにすることをします。

歯周病を進行させないようにするには
汚れのコントロール、力のコントロールと2つの事をコントロールする必要があります。

歯周病治療

歯周病とはお口の中に残った食べかすが細菌を増殖させ、その細菌がずっととどまることによって歯を支えている骨を溶かし、その状態が長期間、続くことによって痛みが出て、最終的に歯がグラグラになり歯を抜かなければいけない状態になる病気(細菌感染症)です。
昔は歯槽膿漏とよばれていました。
最近では、歯周病に対して研究が飛躍的に進歩し、歯周病に対する治療の仕方が昔に比べて良質なものになってきています。石井歯科医院では先人の経験をいかし、最新の技術をとりいれ、歯周病の治療に取り組んでいます。
虫歯の治療と同じく、歯周病においても悪くなればなるほど治療の成功率は低下します。歯を支えている骨は非常に痛みを感じにくい組織であり、痛みが出始めた頃には治療に時間がかかり困難を呈します。 やはり症状(痛み)が出る前の早めの処置が歯の寿命をのばす事になります。
歯周病はいろいろな原因により引き起こされる病気です。 一番の原因は歯垢(簡単に言うとたべかす)ですが、その進行を大きく促進するのがかみ合わせと考えられます。いわゆる歯ぎしりや食いしばりです。
学術的根拠に基づいて、悪化するのを最小限に抑えることができます。歯ブラシの良し悪し、歯ぎしりで歯にかかる負担具合を定期的に診査することにより、悪い状態を早い段階で改善し、良好な状態を維持していくことが理想の歯周病治療と考えています。

歯周病の症状のイメージ

  • 歯周病の症状のイメージ

    見た目には歯周病の症状が分かりにくいのですが…

  • 歯周病の症状のイメージ

    右側は健康な骨、左側は歯周病の状態の骨です。実際には、歯周病が進行しています。

JR小田原駅 東口下車 徒歩3分
小田原の駅前の歯医者さん

pagetop