虫歯、根の治療|小田原の歯医者さんなら石井歯科医院へ

小田原の歯医者さん石井歯科医院

【診療時間】9:00~13:00 / 14:30~19:30
土曜午後は14:30~17:00
【休診日】水曜日、日曜日、祝日

0465240260

お問い合わせ

虫歯、根の治療

できる限り歯を残すことができるように

虫歯治療

虫歯治療

虫歯は風邪と並ぶほど、世界中で一般的な病気です。物を食べたり飲んだりした後に歯みがきをせずにいると、そこから菌が繁殖し、歯を蝕んでいきます。

どうして歯が痛くなるの?

どうして歯が痛くなるの?

歯は外側からエナメル質、象牙質、歯髄(神経)という3層構造でできています。痛みを感じるのは象牙質と歯髄です。 初期の虫歯はエナメル質だけの黒い虫食い状態ですが、虫歯が進むと痛みを感じる象牙質まで進みます。

どうして歯が痛くなるの?

さらに進行すると、歯髄にまで虫歯が及び、何もしなくても痛い状態になります。
歯髄まで達した虫歯は神経を取る必要があるため、長い時間をかけて根の治療をしなければなりません。神経を取ることによって歯は弱くなり、寿命が縮んでしまいます。神経を取らないようにするには、なるべく早く治療を行うことです。そうすれば歯の寿命を格段に伸ばすことができ、お年をとってもおいしくご飯を食べられます。

どうして歯が痛くなるの?

どうして歯が痛くなるの?

根の治療

根の治療

歯の根の治療は非常に繊細な治療です。
治療中に根の中に唾液や細菌が入らないよう無菌的処置を行うことにより治療の成功率が上がる事が分かっています。その無菌的処置がラバーダムになります。

当院では可能な限りラバーダムというゴムのマスクをして根の治療をするようにしています。
ラバーダムの役割は唾液や汚れが入るのを防ぎ治療の成功率を上げるために役立っています。また治療用器具の口腔内への脱落防止にもなります。

根の中は複雑な形をしている為、清掃できるところは人間の作業ではある程度限られてきます。神経には枝があり、その枝の先までは治療器具は届きません。
その枝の部分に対して薬や超音波装置を使ってできるだけきれいにしてから最終的なかぶせものなどの処置を行います。

根の治療

歯の根は複雑な形をしています。
個々の歯の状態と形に合わせた治療を行なっていきます。

根の治療のイメージ

以下は、根の治療をしている歯の上から見た写真です。

根の治療のイメージ

根の治療のイメージ

JR小田原駅 東口下車 徒歩3分
小田原の駅前の歯医者さん

pagetop